おとてく

おとてく

作曲家/レコーディングエンジニア。フリーランスでギリギリ生きていけてる33歳が書くメディア。

レコーディングにおける「リアンプ」とは?逆DI、リアンプボックスって何?

f:id:oto_tech:20171127191244j:plain

ライン録りのギターの音を本物のギターアンプから出力し、それをマイクで集音するのが「リアンプ」です。
ギターやベース以外の音(シンセや歌)をアンプから出力することも可能です。  
 
まず、生音をDAWにライン録りして、
その後、オーディオインターフェイスから出力した音をギターアンプに入力
そして、ギターアンプから出ている音にマイクを向けて録音。 
という流れでリアンプを行うことができます。
 
アンプシミュレーターでは再現の難しい空気感や距離感を簡単に出すことが可能です。
続きを読む

Touch Bar搭載のMacBook Proで、Pro Toolsのファンクションキーを常に表示させておく方法

f:id:oto_tech:20171125011809j:plain

先日に引き続きMacの話題。

 

昨年発売のモデル以降、MacBook Proは大きくモデルチェンジをしました。

その中でも目玉と言えるのが、Touch Bar(タッチバー)です。

以前はファンクションキーだった部分に置き換わって、タッチ操作ができるディスプレイが搭載されています。

f:id:oto_tech:20171124183504j:plain

Touch Bar

音量や画面の明るさが変更できるだけでなく、

ブラウザを起動している時にはタブが表示されたり、文章の入力中には予測変換候補が表示されたりと非常に便利な新機能なのですが・・・。

 

代わりに、従来のファンクションキーは「fn」キーを押しながらでないと操作できないようになってしまいました。

 

これ、Pro Toolsユーザーにとっては、結構シビアな問題なんです。

どういうことかと言いますと・・・

続きを読む

MacBook Proが起動しなくなったのでターゲットディスクモードでデータを救出しました!

f:id:oto_tech:20171123221919j:plain

6年使ってたMacBook Proがぶっ壊れました

グラボの故障で、何をどうやっても起動せず・・・。

修理に持っていくも、6年も前の製品はサポート対象外と言われ・・・。

 

なので、新しいのを買ってしまいました!

MacBook Pro Late2016(13インチ)です!

f:id:oto_tech:20171123230544j:plain

 

 

さて、新しいのを買ったからといって万事解決ではありません。

 

問題は、起動しなくなった古いMacからのデータの救出!

 

もともとMacはあくまでサブPCで(メインはWin)、仕事のデータはわずかしか入っていなかったのですが、

ブログを書いていたのがこの古いMacだったんですよ!

 

ブログ用のテンプレートとかも色々作ってたんですよね〜。

例えばこういうのとか、

f:id:oto_tech:20171123211441p:plain

 

こういうのとか。

f:id:oto_tech:20171123211445p:plain

これをイチから作り直すのはめんどいっすよね〜。

 

こういうテンプレートが起動しなくなった旧Macに全部入ってたので、なんとかデータ救出を試みました!

 

同じようなトラブルで困っている人のために、

また自分の備忘録的に、方法を書いておきます。 

続きを読む

ノイズが乗らないように波形を繋ぐには?「ブレス」と「子音」が鍵!

f:id:oto_tech:20171108191325p:plain

レコーディング、とくに歌録りの時、

「1回歌っただけでOKテイクが録れた!」なんてことはまずありません。

 

何テイクか歌ったものの中から「いいとこ取り」で繋ぎ合わせていったり(=テイクコンピング)、

もしくは、気に入らない部分だけを細かく録り直したり(=パンチイン)、 

そうやって、非の打ち所のない完璧な1本の歌を作り上げるのです。

 

いずれにせよ、別テイク同士を繋ぎ合わせているわけですが、

この時、ノイズが乗るなんてのは御法度ですよね。

それに、自然で、あたかも1回で歌ったかのように聞こえないといけません。

 

今回は、こういったテイクコンピングやパンチインの際、

自然に、そしてノイズが乗らないように波形を繋ぐにはどうしたらいいか、紹介していきます。

 

続きを読む

コードが分かると作曲が出来る!「ダイアトニック以外のコードを使ってみよう!」編 その8〜6thコード〜

f:id:oto_tech:20171105215239p:plain

「ダイアトニック以外のコードを使ってみよう」8回目!!

今回は6thコードです! 

 

過去の記事は

①  「作曲に使うコードを知ろう!」編

②  「作曲にはコードの順番が大事!」編

③  「コードを楽器へ割り振ろう!」編

④-1モーダルインターチェンジ

④-2セカンダリードミナント 

④-3リレイテッドⅡm7

④-4パッシングディミニッシュ

④-5分数コード

④-6sus4

④-7aug

 

 

続きを読む

コードが分かると作曲が出来る!「ダイアトニック以外のコードを使ってみよう!」編 その7〜aug〜

f:id:oto_tech:20171103185454p:plain

「ダイアトニック以外のコードを使ってみよう」7回目!!

今回はaug(オーギュメント)です! 

 

過去の記事は

①  「作曲に使うコードを知ろう!」編

②  「作曲にはコードの順番が大事!」編

③  「コードを楽器へ割り振ろう!」編

④-1モーダルインターチェンジ

④-2セカンダリードミナント 

④-3リレイテッドⅡm7

④-4パッシングディミニッシュ

④-5分数コード

④-6sus4

 

 

続きを読む

コードが分かると作曲が出来る!「ダイアトニック以外のコードを使ってみよう!」編 その6〜sus4〜

f:id:oto_tech:20171031201058p:plain

前回の最後に、

“次回はちょっと違う視点から切り込んでみるつもりです!”なんて言ってましたが、書いてるうちに、順番的にそれは後回しの方がいいな〜なんて思ってきましたw

なので、しばらくは「ダイアトニック以外のコードを使ってみよう」が続きます!

すみません!

 

今回は6回目。sus4(サスフォー)です! 

 

過去の記事は

①  「作曲に使うコードを知ろう!」編

②  「作曲にはコードの順番が大事!」編

③  「コードを楽器へ割り振ろう!」編

④-1モーダルインターチェンジ

④-2セカンダリードミナント 

④-3リレイテッドⅡm7

④-4パッシングディミニッシュ

④-5分数コード

 

 

 

続きを読む